読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イワン・イリイチの死」/文系の仕事

トルストイ「イワン・イリイチの死」を仕事の関係で読んだ。恐ろしい本だ。そう感じるのは、自分がイリイチのように生きようとしてるからだろう。イリイチは、ところでひとつのピアノや絵を描かなかったんだろうか? 最期のイリイチの痛みが、身体の激痛だけ…

新潟以来

出会いあり、別れありの三月とはいうが、その密度におどろく。新潟が一つの転機になった。 そもそも、英語でずっと会議したり話したりする2日間はキャパを超えていた。しかも、医学教育の交換留学の話で、私は一人だけ看護学部代表。天ぷらとお寿司を食べて…

看護学部に来て2年

思えば、そろそろ千葉大看護学部に来て2年になる。 その間、エンドオブライフケアと専門職連携教育という2つの世界につながってきたけど、その2つの世界はつながっていたとちょっと感じている。 そのつながりを、少しでも言葉にしてければいいのだけれど…